用語解説
命式
用語意味
空亡
(くうぼ)
天中殺(てんちゅうさつ)とも言う。天が味方してくれない時期。このときに新しいことを起こすと良くない結果になる。自分磨きの時間と考え、技能や内面を磨くなど、勉強や精神面を高めると良い。
年柱
(ねんちゅう)
社交面や外面における運気。目上の人や親、上司との関係等。
月柱
(げっちゅう)
自分の心における運気。親、兄弟、友人との関係等。
日柱
(にっちゅう)
行動の結果や家庭、プライベート、恋愛における運気。配偶者、恋人、家族との関係等。
時柱
(じちゅう)
子供、部下、後輩との関係等。
十干
用語五行陰陽意味

(きのえ)
そそり立つ大木、切り出して用材にできる良質な木を意味する。

(きのと)
美しい草花を意味する。

(ひのえ)
照り輝く太陽の火、光を意味する。

(ひのと)
いろりやたき火など、人がおこす火、使用するための火を意味する。

(つちのえ)
山や堤防など、動かない土を意味する。

(つちのと)
田園の冷たい湿った土を意味する。

(かのえ)
刃物、刀剣、鉱物などの金属を表す。

(かのと)
真珠、宝石、砂金などを意味する。

(みずのえ)
ゆったりと曲がりながら流れる大河を意味する。

(みずのと)
優しく降り注ぐ雨や露、霧の水を意味しています。
十二支
用語五行陰陽意味

(ね)
行動力と財という特徴を示す。
月は「12月」、時刻は「23時~1時」、方角は「北」。

(うし)
粘り強さと誠実という特徴を示す。
月は「1月」、時刻は「1時~3時」、方角は「北東」。

(とら)
決断力と才知という特徴を示す。
月は「2月」、時刻は「3時~5時」、方角は「北東」。

(う)
温厚で従順という特徴を示す。
月は「3月」、時刻は「5時~7時」、方角は「東」。

(たつ)
正義感と信用という特徴を示す。
月は「4月」、時刻は「7時~9時」、方角は「東南」。

(み)
研究心と情熱という特徴を示す。
月は「5月」、時刻は「9時~11時」、方角は「東南」。

(うま)
陽気で派手好きという特徴を示す。
月は「6月」、時刻は「11時~13時」、方角は「南」。

(ひつじ)
穏やかで人情に厚いという特徴を示す。
月は「7月」、時刻は「13時~15時」、方角は「南西」。

(さる)
器用で臨機応変という特徴を示す。
月は「8月」、時刻は「15時~17時」、方角は「南西」。

(とり)
親切で世話好きという特徴を示す。
月は「9月」、時刻は「17時~19時」、方角は「西」。

(いぬ)
勤勉で努力家という特徴を示す。
月は「10月」、時刻は「19時~21時」、方角は「西北」。

(い)
勇気と冒険という特徴を示す。
月は「11月」、時刻は「21時~23時」、方角は「西北」。
通変
四柱推命算命学意味
比肩
(ひけん)
貫索星
(かんさくせい)
肩を並べて比べるという意味がある。「独立」や「自尊」を表す。
キーワード:独立、プライド、独行、競争、不和、分家、起業
劫財
(ごうざい)
石門星
(せきもんせい)
「こだわり」や「浪費」という意味。
キーワード:頑張り、協和、損財、不遜、離散
食神
(しょくじん)
鳳閣星
(ほうかくせい)
「快楽」や「食通」を意味する。
キーワード:陽気、飲食、色情、寛大、音楽、悠々自適、身体豊満
傷官
(しょうかん)
調舒星
(ちょうじょせい)
「型破り」や「聡明」を意味する。
キーワード:学問芸術、慈愛、手術、失権、解雇、摩擦軋轢、破壊、災害
偏財
(へんざい)
禄存星
(ろくぞんせい)
偏った財を持つことを表す。
キーワード:多忙、奉仕、世話、金縁、財を築く
正財
(せいざい)
司禄星
(しろくせい)
「着実」や「正直」を意味する。
キーワード:精神健全、名誉、繁栄、資産、倹約、堅実、不安、溺色、徒労、破財
偏官
(へんかん)
車騎星
(しゃきせい)
「権力」や「威厳」を意味を意味する。
キーワード:改革、権威、覇気、凶暴、固執、妄進、挫折、離別、批難
正官
(せいかん)
牽牛星
(けんぎゅうせい)
「気品」や「高いプライド」を意味する。
キーワード:品位、几帳面、進歩、繁栄、緊張
偏印
(へんいん)
龍高星
(りゅうこうせい)
「好奇心」や「発想」を意味する。
キーワード:学問、師匠、温厚、苦労、放浪、神秘学
印綬
(いんじゅ)
玉堂星
(ぎょくどうせい)
「学問」や「名誉」を意味する。
キーワード:聡明、知恵、文武、仁義、宗教心、努力、精進、妥協、反省
十二運
四柱推命算命学意味
沐浴
(もくよく)
天恍星
(てんこうせい)
生まれて初めての産湯に浸かっている状態を示す。進学や就職、結婚など、人生の転換期に、心身ともに構えを一新する状態の意味する。
運気の強さ:★★★
冠帯
(かんたい)
天南星
(てんなんせい)
人の一生の中では、成人した状態を示す。結婚や自立、名誉や地位を意味する。
運気の強さ:★★★★
建禄
(けんろく)
天禄星
(てんろくせい)
人生の中で、財産を得た時期を表しています。安定や発展、地位、名声、独立を意味する。
運気の強さ:★★★★★
帝旺
(ていおう)
天将星
(てんしょうせい)
人生の頂点にいるという状態を示す。完熟や支配、頂点、強気を意味する。
運気の強さ:★★★★★★(最強)

(すい)
天堂星
(てんどうせい)
人生のピークを過ぎた頃を表す。衰退や消極性、弱気、熟年の意味。
運気の強さ:★★

(びょう)
天胡星
(てんこせい)
体力の衰えとともに、病気を患っている時期を表す。運が停滞を表す。
運気の強さ:★

(し)
天極星
(てんごくせい)
人の一生に例えると病気が進行していくときを表す。制止や停滞、別離、不幸、不安定などを意味。
運気の強さ:★★

(ぼ)
天庫星
(てんこせい)
亡くなってお墓に入っている状態を表す。滅亡や別離、孤独、過去などを意味する。
運気の強さ:★★★

(ぜつ)
天馳星
(てんそうせい)
例えると肉体が死滅して、墓にも入った後、何もなくなったという状態を示す。断絶や衰退、破産を意味する。
運気の強さ:☆(最弱)

(たい)
天報星
(てんぽうせい)
新しい命になろうとしている状態を表す。吉兆や希望、好転などを意味しています。
運気の強さ:★★

(よう)
天印星
(てんいんせい)
母親の胎内に生命が宿り、育っている状態を表す。物事が誕生して育つこと、面倒を見ること、調和などを意味する。
運気の強さ:★★★
長生
(ちょうせい)
天貴星
(てんきせい)
誕生した状態を表す。物事が成長すること、発展や繁栄、円満な様子、恩恵を受けるということを意味する。
運気の強さ:★★★★
吉凶神殺星
用語意味
天極貴人
[てんきょくきじん]
幸運に恵まれ、財運あり。困難があっても救いの手が差し伸べられる。
天乙貴人
[てんおんきじん]
運命の凶作用を免れることができる。
天官貴人
[てんかんきじん]
物事がスムーズに運ぶ幸運がもたらされる。
天厨貴人
[てんちゅうきじん]
食禄(しょくろく)をつかさどる星で、衣食に困らない。
福星貴人
[ふくせいきじん]
周囲の人から引き立てられ、幸福がもたらされる。
文星貴人
[ぶんせいきじん]
文学的な才能に優れる。
節度貴人
[せつどきじん]
温厚で円満な人柄、穏やかな日々を暗示。争いを嫌う。
暗禄
[あんろく]
困難な状況にあっても周囲からの助けで不運を幸運に転じることができる。
金与禄
[きんよろく]
温厚な人柄で幸福に恵まれる星です。この星のある男性は理想的な女性と幸せな結婚ができる。女性は美しい容姿と柔和な人柄で良縁に恵まれる。
侠禄
[きょうろく]
人徳があることを示す星。周囲からの引き立てで多くの利益を得る。
羊刃
[ようじん]
過激さ、限度を越しやすいを意味する星。
飛刃
[ひじん]
人生が不安定になりがちな星。
紅艶
[こうえん]
魅力的で異性を引き寄せるが、恋愛や色情関係でトラブルが生じやすい。
天徳貴人
[てんとくきじん]
凶運を吉に転じる星。財運、名誉運あり。
月徳貴人
[げっとくきじん]
凶運を吉に転じる星。
天徳合
[てんとくごう]
目上から引き立てを受ける。
月徳合
[げっとくごう]
部下や同僚、年下から支持や援助を得る。
華蓋
[かがい]
芸術の才能、孤独の暗示がある。
月空
[げっくう]
社会的に名誉を得て、活躍することができる。
注受
[ちゅうじゅ]
財産、名声に恵まれる。
血刃
[けつじん]
先天的な病気に悩まされる。
血支
[けっし]
怪我、手術など刃物などで体を傷つけやすい「剣難の相」がある。
金鎖
[きんさ]
自分の災難が家族や子供に及ぶ暗示がある。
断橋
[だんきょう]
身内との縁が薄くなる、孤独な人生になる暗示がある。
白衣
[びゃくい]
家庭運に恵まれず、子供や配偶者との縁が薄い暗示がある。孤独な晩年になる。
駅馬
[えきば]
転居を繰り返し、ひとつの場所に住居が定まりづらい暗示がある。転勤、出張が多い。
隔角
[かっかく]
人間性、性格、発言が原因でトラブルを起こしやすい。
魁ごう
[かいごう]
決断力に富み、才知に優れてる。強い作用する星で異常な発展を遂げることもあり吉と凶がともに両極端なる。波乱の人生になりやすい。